海外医薬品なら三越屋へ

薄毛治療薬や海外からのみ入手可能な激安医薬品はどうですか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

・フィナステリド配合のフィンカ―

フィンカ―はコストも4分の1

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

・育毛と脱毛防止(発毛)の違いはご存知ですか?

これ、常識です。
発毛するならフィナステリド配合のプロペシア
抜け毛防止ならばフィナステリド配合のフィンカ―5mg

 

 

日本人が大好きなリップル(XRP)、完全終了が近いです……。

1:名無しさん@乙2021.01.06(Wed)

日本人が大好きなリップル(XRP)、完全終了が近いです……。って動画が話題らしいぞ

2:名無しさん@乙2021.01.06(Wed)

これです!

3:名無しさん@乙2021.01.06(Wed)

なんでこんなに伸びてんの?
再生回数:9209
高評価:
低評価:
投稿日:01/06 09:00

ちな01/06 09:00時点での情報ねwww

4:名無しさん@乙2021.01.06(Wed)

日本語が理解できないバカが多いな

5:名無しさん@乙2021.01.06(Wed)

This is description

・仮想通貨ネタをサクッと
・リップル持ってる人いますか?
・かな〜り危険な状況です
・知らない人も多いと思うので注意喚起
・最悪、売却できなくなる可能性すらあります

①SECブチギレ問題
・昨年末、米国証券取引委員会(SEC)がリップル社と創業者を提訴
・完全に潰そうとしている強行さ
・そしてリップル社と創業者はかなりあくどい……
・日本人に売りつけていた構図も発覚
・結果、日本ではリップルが大人気
・しかし、リップルは違法な証券である可能性
・もしも違法認定されると、巨額の賠償金を支払うことに
・会社経営が危ぶまれる自体
・価格は現在暴落中

②米国では取引停止
・主要取引所ではすべてXRPは取引停止
・売却も購入もできない地獄
・ただし海外取引所に移動させれば換金は可能
・日本でも取引停止は十分にありえる

③大手ファンドも売り抜け
・グレースケールがXRPを大量売却

④Tetragon社がリップル社に出資金の返還申請
・リップル社はこれまで約3億ドルを調達
・2億ドルを出資したTetragonが返還を要請
・投資条項のなかに「XRPが証券と認められたら返してもらう」と記述

・このあとはどうなる?
・裁判は当面継続すると見られている
・当面の間は米国では取引停止
・結果しだいではリップル社が破綻
・XRPは電子ゴミになる

・SECは他のプロジェクトも問題視
・まずはTRONが刺される?
・Binanceもちょっと怖い
・イーサリアムは問題なし
・ビットコインはパーフェクトに問題なし
・DeFi系トークンもいずれやられるかも?

・仮想通貨は自由すぎるので、ときどき国家から縛られる
・まだまだ摩擦は続くだろう
・基本はビットコインを買うべし

6:名無しさん@乙2021.01.06(Wed)

>>5 おつかれ。いつもありがと

7:名無しさん@乙2021.01.06(Wed)

>>5 おつおつ

8:名無しさん@乙2021.01.06(Wed)

>>5 ありがとう

powered by mitsukoshiya

海外医薬品なら三越屋へ

薄毛治療薬や海外からのみ入手可能な激安医薬品はどうですか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

・フィナステリド配合のフィンカ―

フィンカ―はコストも4分の1

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

・育毛と脱毛防止(発毛)の違いはご存知ですか?

これ、常識です。
発毛するならフィナステリド配合のプロペシア
抜け毛防止ならばフィナステリド配合のフィンカ―5mg